秋の衣替え時期はいつ?会社のスーツや学生服のタイミングとポイント!

季節の移り替わる秋。 朝晩の気温が段々と下がってくると気になるのが、衣替えです。

このとき毎年悩んでしまうのが衣替えをいつすればいいのか。。

学生のころは決まりがあったはずですが、社会人になるとなんだか曖昧で不安になります。

そこで今回は、秋の衣替えの時期はいつなのかを見ていこうと思います。

衣替え前に、会社のスーツや学生服のタイミングとポイントをチェックしておきましょう!

秋の衣替えの時期はいつ?会社のスーツ・学生服のタイミングは?

1367692285r73kg

日本の多くの学校や会社では、衣替えの時期が決まっています。

秋の衣替えは毎年10月1日となっていて、この日を境に夏服から秋服に変更されます。(これは地域によって違いがあることがあります。)

ですので、学校や会社で「この日から衣替えして下さい。」と指示があれば指示に従うと迷いがありませんね。

では、特別に衣替えの指示がない場合はどうすればいいのでしょうか?

その場合は、10月1日を目安に、自分で判断して、肌寒い日が3日以上続いたりした場合に衣替えをするといいでしょう。

また、職場や学校のクラスの人たちをよく観察しておくこともおすすめします。

ポツポツと夏服から冬服に替わりだし、半数くらいが冬服になるころに自分も衣替えすると自然ですね。

秋の衣替えのポイント

1402246868l60ql

衣替えの時期はこれでばっちりです。

では、衣替えのポイントを見ていきましょう。

衣替えでしなければいけないことは、

  • 冬服を出す
  • 夏服を洗う
  • 夏服を収納する

です。ここでは、「夏服を洗う」・「夏服を収納する」のポイントを確認します。

夏服を洗う

来年の夏までしまうものですので、虫やカビがつかないよう、夏の間に着ていた服をきれいに洗いましょう。

洗濯機で洗うことのできないものは、手洗いか、クリーニングに出して洗います。

冬の間に着ない服は、晴れて湿度の低い日にしっかりと乾燥させることが大切です。

夏服を収納する

収納の仕方はとても重要です。

クリーニングから返ってきた衣類は、そのまま収納せず、ビニール袋から取り出して一度陰干しをしたあとに収納するようにして下さい。

収納用のボックスやタンスには必ず防虫剤を入れておきましょう。

また、衣類を入れる時は詰め込みすぎないようにします。詰め込みすぎると湿気がこもってカビや虫の原因になります。

余裕を持たせてきれいに保管しましょう。

まとめ

面倒な衣替えですが、大切な衣類を長持ちさせるためにはしっかりとしたお手入れが大切です。 一般的には10月から衣替えになりますが、9月中旬あたりから準備をしておくと慌てず楽にできそうですね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!