楽しい毎日

毎日の楽しい情報や気になるニュースをご紹介します

*

インスタントコーヒーが湿気でカチカチ・・・正しい保存や対処法は?

   

1422210647ehsyr


この時期、家の中のあらゆるものが湿気にやられてしまいます。

特に我が家は湿気の多い地域に引っ越してから、その傾向がひどくなってしまいました。

そんな中でも特に参っているのが、インスタントコーヒー。

今まで通り保存瓶に入れて常温で置いてあるのですが、夏になるとカッチカチに。

硬いスプーンで削っても削っても中々分解できず困っています。早くコーヒー飲みたいのに~(´;ω;`)ウッ…

皆さんもそんな悩みがありませんか?

そこで、インスタントコーヒーの正しい保存方法や、カチカチになってしまったときの対処法を調べてみました!

スポンサーリンク

インスタントコーヒーの正しい保存法!湿気に負けない方法とは?

1432112427hfz0c

まずは、インスタントコーヒーの正しい保存方法から。

瓶の蓋はしっかり締める

インスタントコーヒーは基本的に瓶で保存。インスタントコーヒーを瓶で購入した場合はそのままの瓶でOKです。

当たり前のことですが、瓶の蓋はしっかり締めましょう。

そうしないと、外の湿気を吸って硬くなる原因になります。

保存場所

コーヒーの保管場所は、高温、多湿を避けた場所になります。日当たりのいい場所も酸化の原因になりますので、食器棚の中など暗くて湿気のない場所を選んだほうがいいようです。

私は普通に食器ケースの上に置いていたので、それが良くなかったのかもしれません。

また、冷蔵庫も冷暗所になりますが、取り出した時に温度差によって水滴が瓶に付くと湿気の原因に。 そう考えるとあまりおすすめできない場所です。

使用時にも注意が必要

コーヒーを出すときに、水滴のついたスプーンなどは絶対に使わないようにしましょう。これが湿気の原因になります。

必ず乾いたスプーンを使って、水分が少しも入らないように注意してください。

スポンサーリンク

湿気にやられたときの対処法は?

1401134158smj3p

湿気にやられたコーヒーを元に戻す方法はあるのでしょうか。いくつか対処法をご紹介します。

  • パスタやマカロニなどの乾麺を数量瓶の中に入れる
  • 電子レンジにかける
  • 冷凍庫に入れる

まず、パスタやマカロニなどの乾麺を入れることで、それらが湿気を吸い取り、粉状に戻るというものです。

また、電子レンジや冷凍庫も同じで、このようにすることで湿気が飛んでサラサラになると言われています。

ただし、これらはまだ固まり始まりの頃でなければ効果がないようです。

実際にやってみましたが、カチコチに固まった我が家のインスタントコーヒーはびくともしませんでした・・・。

また、このような状態になると、風味も落ちて美味しくなくなります。

カチカチになってしまったら、飲むのは諦めて、お湯で溶かして捨てる方が良さそうです。

まとめ

インスタントコーヒーの湿気に負けない保存法と対処法についてご紹介しました。

インスタントコーヒーは、開封して1か月を目途に使い切ることをおすすめします。

夏場は特に湿気や熱で固まりやすいので、小さいサイズのものを買って飲みきることを一番に考えることがよさそうです。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

 - グルメ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  関連記事

file6561309937714
日持ちする常備菜のススメ・緑の野菜編!お弁当や忙しい日のおかずに♪

忙しく働いている人も、できるだけ手作りの食事を心がけたいですよね。 そんな人たち …

file0001513964979
梅干しなのに干さない!?簡単失敗なしの作り方をご紹介♪

日本人のソウルフードのひとつ、梅干し。 毎年漬ける人もいらっしゃるんじゃないでし …

1417635548ql35s
レモンジーナ発売日から2日で販売休止!?でも普通に売っていたので買ってみた

発売日からたったの2日で販売休止すると発表されたレモンジーナ。 発売当初から「土 …

14442819130a179
バナナの保存方法をご紹介!長持ちさせる裏技や見分け方とは?

  バナナを買ってきたはいいものの、ちょっと置いておいたらすぐに傷んで …

file000489618243
焼き芋をオーブンで作る方法!時間とアルミホイルが美味しさの秘訣!

焼き芋は素朴なおやつとして昔から食べられる王道おやつですね。 美味しいさつまいも …

135941422893nk8
アボカドが固い時の対処法!切った後に柔らかくする方法は?

とろ~り美味しいアボカド。 スーパーでも年中お手頃価格で買うことができるので、管 …

1429991865iu3y3
ハーブオイルの作り方とレシピをご紹介!いつもの料理を素敵にアレンジ♪

ハーブを食用油に漬けこんで作るハーブオイル。 このハーブオイルを料理に使うと、ハ …

1399483225qgclx
梨の種類は何種類?美味しい時期を大調査!

秋になると出回る梨。 甘くてみずみずしく、そしてあのシャキシャキとした食感がたま …

file0006459259
超簡単!ドライフルーツの作り方をご紹介♪天日干しのコツや注意点は?

  ダイエットや美容のために取り入れる方も多い、ドライフルーツ。 栄養 …

1401133265r75nq
懐かしいお菓子80年代・90年代!女子が夢中になったもの6選♪

子どもの頃の楽しみといえば、駄菓子屋さんやスーパーに置いてあったお菓子じゃないで …