楽しい毎日

毎日の楽しい情報や気になるニュースをご紹介します

*

電球の選び方はどうすればいい?ワット数や種類について

   

small

 

 

お風呂場の照明の電球が切れたので、近くに買いに行ったのですが、

並んでいる電球の種類が多い多い!

一体どれを選べばいいの!?

と、目がテン状態になりました・・・。

迷った挙句、店員さんを呼びつけ選んでもらいましたが、自分で選べるようになりたい!

そこで今回は、電球の選び方や種類について調査してみました。

わかりやすくまとめてみましたので、電球を買い替える時の参考にしてみて下さいね。

スポンサーリンク

電球の種類

small

 

まず、電球の種類なんですが、大きく分けて

・LED電球
・白熱電球
・蛍光灯
・HIDランプ
・ハロゲンランプ


 

にわけることができます。

一般的に住居に使われる電球といえば、LED電球、白熱電球、蛍光灯でしょうか。
私の家で使う電球は、丸い形の白熱電球か、LED電球です。

 

白熱電球・・・最も一般的な電球として広く知られているランプです。やや黄色っぽい色が特徴的です。
LED電球・・・省エネで長寿命、経済的なのが特徴です。次世代の電球として注目が集まっています。
蛍光灯・・・長寿命という長所があります。色の出方も様々で、電球の代表的なものとして幅広く使われています。蛍光灯と言えば、学校や職場でよく使われている細長い電球を思い出します。

 

スポンサーリンク

電球の選び方

fluorescent-light-series-771570-m

それでは、電球の選び方をご説明します。

電球を選ぶために、事前に以下の4点を確認をしましょう!

確認しておかないと、お店でオロオロしてしまいます。

 

1.ワット数を確認する

2.ボルト数を確認する

3.口金サイズを確認する

4.電球のサイズを確認する

 

それぞれの詳細をご説明しますね。

1.ワット数の違い

ワット(W)とは、消費電力を示す単位のことです。
消費電力とは、電気機器が動いている間に使われるエネルギーの量です。

このワット数が高いほど明るいということで、消費電力が増えます。ワット数が低いと、暗くなりますが消費電力は減ります。

例えば、100Wと60Wを比べると、
・100W・・・明るいが、消費電力が増え電気代が高くなる
・60W ・・・暗いが、消費電力が少なくて済むので電気代が安い

となります。

また、指定容量を超える電球を使用すると、器具が壊れたり火災につながる危険があるのでよく注意しましょう。

ワット数は電球の上部に記載してあります。

1.ボルト数の違い

ボルト(V)とは、電圧の単位です。
日本の家庭で一般的に使われている電圧は、大体100V~110Vになります。

電球には100Vか110Vの表記があると思います。
どちらを使うかで多少電球の寿命は変わってきますが、どちらを使用しても特に問題はありません。

こちらも、電球の上部に記載してあるので確認しましょう。

3.口金サイズの違い

mark_denkyu

口金とは、電球の根本の、照明器具と接続する部分のことです。
ほとんどの電球はねじ込み式です。
一般家庭では、E17とE26タイプのものが主流です。

4.電球のサイズの違い

電球のガラス部分は様々なタイプがあります。
一般的に良く使われる形は、ナス型とボール型になります。

サイズが大きすぎたり小さすぎると合わないことがあるので確認しておきましょう。

 

以上の4点を確認し、あとはお店で選べばOKです。

 

最後に

いかがでしたか?

これで、電球コーナーに行っても慌てることなく堂々と選ぶことが出来そうです。

それでもイマイチよくわからない・・・という場合は、古くなった電球を店員さんに見せて選んでもらいましょう。

間違えて買うよりは確実です!

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

 - 雑学

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  関連記事

1390739938rd1sx
美味しいインスタントコーヒーの入れ方と保存法について

  美味しいコーヒーが今すぐ飲みたい! でも、ドリップするのめんどくさ …

temple next to gardens Honolulu
ムカデ対策室内編!蚊取り線香やハーブが効果的って本当?

春になり暖かくなってくると嬉しい反面、虫が出てくる恐怖があります。 ゴキブリや蚊 …

3278
捨てないで!古い牛乳の利用法5つご紹介!

  我が家では、買った牛乳をそのまま放置してしまい、賞味期限が過ぎてい …

sozai_44795
お札やお守りの処分の時期はいつ?正しい返し方は?

初詣や厄除け祈願以外にも、家族や友人からお札やお守りをもらうこともあると思います …

1407598024j9vyy
インフルエンザになったら何日休む期間が必要?会社を休むときにチェックすること!

  インフルエンザにかかると、高熱が出て寒気や節々の痛みをはじめ、様々 …

1401133265r75nq
懐かしいお菓子80年代・90年代!女子が夢中になったもの6選♪

子どもの頃の楽しみといえば、駄菓子屋さんやスーパーに置いてあったお菓子じゃないで …

1443702344bs9hi
体の静電気の原因と対策は?これでバチッとしなくなる予防法伝授!

 特に冬場、寒くなってくると静電気に悩まされる方は多いのではないでしょうか?私も …

1453514268wgimu
夕方とは何時から何時のことをいうの?

「じゃあ明日の夕方ね!」「夕方にもう一度ご連絡します。」という会話はよく聞かれる …

14261697673m3rm
厄年とは?時期はいつまで?過ごし方やポイントをご紹介

「今年は私厄年だからな~」とか、よく皆さん話されていますよね。なんとなく、はずれ …

file481342648539
寝言で怒る原因とは?子供や夫が寝言を言う時の心理をご紹介

突然、横で寝ているはずの家族や友人がしゃべり始めた。 そんな寝言の経験は誰しも一 …