楽しい毎日

毎日の楽しい情報や気になるニュースをご紹介します

*

超簡単!ドライフルーツの作り方をご紹介♪天日干しのコツや注意点は?

   

file0006459259


 

ダイエットや美容のために取り入れる方も多い、ドライフルーツ

栄養価が高くてヘルシーなだけでなく、とっても美味しいのがうれしいですよね。

最近はお店でも良く見かけるようになりました。

でも、市販のドライフルーツは添加物が気になったり、オーガニックのものは結構高額だったりします。

そこで、お家でできる超簡単ドライフルーツの作り方をご紹介します!

天日干しをする時のコツや注意点もまとめてみましたので参考にして下さいね。

スポンサーリンク

超簡単!ドライフルーツの作り方

ドライフルーツの作り方はとっても簡単です!

基本的な作り方は、フルーツをザルの上に乗せて、天日干しをして乾燥させるだけ。

ここでは、人気のフルーツ別に詳しい作り方をご紹介します。

バナナ

1368737764kn3n6

 

  1. バナナの皮を剥きます。 このとき、スジも取っておきます。
  2. 5㎜程の薄切りにします。
  3. これを一枚ずつ、重ならないように竹ザルに乗せます。
  4. バナナの変色を防ぐため、表面にレモン汁を塗ります。
  5. ベランダや窓際の日が当たる場所に置き天日干しをします。
  6. 雨が降ったり夜になったら必ず取り込みましょう。
  7. 表面が乾燥してきたら裏表を返して、何度かこれを繰り返します。
  8. これを2~4日間ほど行い、水分がなくなり乾燥したら完成です。

イチゴ

1358438291lj3sl

  1. イチゴは良く洗い、キッチンペーパー等で水分をしっかり拭き取ります。
  2. 縦に半分にカットします。
  3. 一個ずつ、重ならないように竹ザルに乗せます。
  4. この時、初めは切り口が上になるように乗せましょう。
  5. ベランダや窓際の日が当たる場所に置き放置。
  6. 雨が降ったり夜になったら必ず取り込みます。
  7. 表面が乾燥してきたら裏表を返して、何度かこれを繰り返します。
  8. これを2~4日間ほど行い、水分がなくなり乾燥したら完成です。
スポンサーリンク

キウイ

1379557407wie2a

  1. キウイの皮を剥きます。
  2. 5㎜程の輪切りにカットします。
  3. 一個ずつ、重ならないように竹ザルに乗せます。
  4. ベランダや窓際の日が当たる場所に置き天日干しします。
  5. 雨が降ったり夜になったら必ず取り込みます。
  6. 表面が乾燥してきたら裏表を返して、何度かこれを繰り返します。
  7. これを2~4日間ほど行い、水分がなくなり乾燥したら完成です。

その他お好みのフルーツでドライフルーツを作ろう

バナナ、イチゴ、キウイといった代表的なフルーツをご紹介しました。

これ以外にも、オレンジ、リンゴ、ミニトマト、ぶどうなど、基本の作り方は同じですので、色々試してみて下さい。

天日干しでは、食べる楽しみだけでなく、じっくり時間をかけて変化していく様子を見るのも楽しみになりますよ。

天日干しのコツや注意点

file1551284518121

 

天日干しをする時のコツと注意点をご紹介します。

  • なるべく均等な厚さにカットしましょう。乾き方にムラが出ず、一つ一つを美味しく食べることが出来ます。
  • 湿気や雨に注意しましょう。湿気や雨に当たると、カビが生える危険がありますので、そんな時は天日干しを中止してください。
  • 水分をしっかり蒸発させましょう。しっかり乾燥させることで長期保存が可能になります。
  • 虫に注意!虫が付かないようにしっかり管理しましょう。天日干し用のネットをかけておくと、風通しも良く虫も付かないので安心です。

これらの点に気を付ければ、簡単に放置で美味しい本格ドライフルーツを作ることが出来ます。

最後に

ドライフルーツは、フルーツのうま味がギュッと詰まって、そのまま食べるフルーツとは違ったおいしさがクセになります。

そのまま食べてもいいですが、ケーキやクッキー、ヨーグルトなどに混ぜるのもいいですね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

 - グルメ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  関連記事

a0006_002382
炊飯器の保温機能の電気代いくらくらい?電子レンジやおひつを使った保管法

これまでお弁当を持って行くことがなく、ごはんを炊く機会があまりなかった我が家。( …

file000489618243
焼き芋をオーブンで作る方法!時間とアルミホイルが美味しさの秘訣!

焼き芋は素朴なおやつとして昔から食べられる王道おやつですね。 美味しいさつまいも …

135941422893nk8
アボカドが固い時の対処法!切った後に柔らかくする方法は?

とろ~り美味しいアボカド。 スーパーでも年中お手頃価格で買うことができるので、管 …

file0001513964979
梅干しなのに干さない!?簡単失敗なしの作り方をご紹介♪

日本人のソウルフードのひとつ、梅干し。 毎年漬ける人もいらっしゃるんじゃないでし …

a0007_000525
さんまの塩焼きのコツ!フライパンでの簡単調理法やはらわたの取り方ご紹介!

秋を代表する食材のひとつ、さんま。 秋にさんまをじっくり味わう食べ方といえば、何 …

file000143805223
グレープフルーツの切り方と剥き方!簡単にできる裏技とは?

すっぱくて美味しいグレープフルーツ。 さっぱりしていてみずみずしいので、無性に食 …

1417635548ql35s
レモンジーナ発売日から2日で販売休止!?でも普通に売っていたので買ってみた

発売日からたったの2日で販売休止すると発表されたレモンジーナ。 発売当初から「土 …

1399483225qgclx
梨の種類は何種類?美味しい時期を大調査!

秋になると出回る梨。 甘くてみずみずしく、そしてあのシャキシャキとした食感がたま …

1422210647ehsyr
インスタントコーヒーが湿気でカチカチ・・・正しい保存や対処法は?

この時期、家の中のあらゆるものが湿気にやられてしまいます。 特に我が家は湿気の多 …

file000849756091
日持ちする常備菜のススメ・お肉編!作り置き・冷凍保存のコツとは?

メイン料理に欠かせないお肉。 焼くだけでも美味しいですが、常備菜として事前に仕込 …