午前中とは何時から何時までのことを言うの?

  • 2020年1月20日
  • 2020年1月21日
  • 雑学
  • View

荷物を届けてもらう時に時間指定をする際、まず午前中という選択肢があります。

この午前中っていう時間帯、厳密には何時から何時までのことを指すのでしょうか?

特に午後から外出予定とかだと、何時までに届くのかソワソワしてしまいますよね。

そこで、午前中について調べてみました!

午前中とは何時から何時まで?

image3

ヤマト運輸さんに答えがありました!

「午前中とは、8時から12時までのこと」

を指すそうです。

郵便局のゆうパックも同じく、午前中とは8時頃から12時頃とのことでした。

午後からの時間帯と違って約4時間と結構幅があるので、拘束されがちですよね。

運送会社によってはいつも同じ時間帯に配達してくれるところもあるので、何度か利用していると配達してくれる目安がわかってくるかもしれません。

午前と午後について

961818DA-BC2C-4709-9F39-0DAB1D553090

午前、午後は正確には、0-12時までを午前、12-24時までを午後といいます。

またこれとは少し違い、日中の時間帯を午前と午後に分けて使うこともあります。

一般的には後者の意味で使っていることが多いのではないでしょうか。

午後から、と行って、夜の8時頃とはあまり想像しません。

午前と午後の境目は12時です。

お昼の12時までを午前と呼び、12時以降を午後と呼びます。

午前中とは言うのに午後中とは言わないのはなぜ?

午後は、午前中のように中をつけた午後中とは言わないですよね。

これは、午前には終わりがハッキリしているのに対して、午後は終わりがハッキリしていないからです。

仕事中や会議中など、〇〇中には終わりの時間がハッキリしています。

午前の時間も12時と終わりがハッキリしているので午前中と使いますが、午後の場合は、ハッキリした終わりの時間が決まっていません。

正確には、夜の12時と決まった終わりはありますが、午前午後の使い方は上記のように日中の時間帯を指すことが多く、午後の終わりがハッキリ決まっていないことが多いのです。

したがって、午前中とはいいますが、午後中とは使われないようです。

まとめ

午前中の詳しい時間帯についてまとめてみました。

配達に関しては、午前中でも午後の時間帯のようにもう少し細かく分けて区切ってくれたらいいのになと思うこともあります。

でもそうなると配達業者さんは益々大変ですよね^^;

午前中着の荷物がある時は、時間に余裕を持った行動をしたいと思います。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

最新情報をチェックしよう!