楽しい毎日

毎日の楽しい情報や気になるニュースをご紹介します

*

顔マッサージがまさかの逆効果?注意点と正しく行うポイント

   

1431531974jdabt


顔のむくみやたるみ、小顔効果があるということで人気の顔マッサージ

お金もかからず手軽に自分でできるということで、毎日の日課にされている人も多いと思います。

ところが、そんな顔マッサージが、まさかの逆効果になるかもしれないというのです。

一体どういうことなのでしょうか?

注意点と正しく行うポイントを確認しましょう。

スポンサーリンク

顔マッサージが逆効果な理由

file4821300966298

顔マッサージは、顔の筋肉をほぐしてリンパを流しすことで老廃物を排出し、むくみやたるみを改善するというものです。

両手を使って顔の気になる部分をさすったり、強く押し上げたりといった、様々なやり方がありますね。

確かにこのようにすることで、リンパの流れを良くしむくみが取れたり、筋肉が鍛えられて小顔効果はあるのですが、別の部分で心配なことが起こります。

強いマッサージがシミ・しわを引き起こす

それは、顔周りの皮膚を刺激することによって、シミの発生やしわの発生を引き起こしてしまうというものです。

顔マッサージは力加減が重要で、独自のやり方で行うと、つい力を入れ過ぎたり強めに押してしまっています

このように強い刺激で毎日顔マッサージを行うと、顔の肌の中にある真皮層がダメージを受け、回復に時間がかかります。

この真皮層は顔のハリや弾力を表現するもので、ここが強い刺激によってダメージを受けることでシミ、しわの原因になります。

強いマッサージが逆にむくみを引き起こす

また、強すぎるマッサージによって、血行が良くなるどころか悪くなり、益々むくんでしまう可能性も。

強い刺激のマッサージは、痛気持ちよくてクセになりますが、物足りないくらいの強さで行うことがポイントです。

夜に行うマッサージは効果なし?

夜、お風呂の中や入浴後にマッサージを行う人も多いと思います。

しかし、夜は一日の中で最も筋肉の固まった状態で、入浴しただけでは柔らかくなりません。

この状態でマッサージをしても、あまり効果は期待できません。

それよりも、睡眠中に疲れやコリが回復された朝が効果的です。

顔マッサージをするなら、より効果的な朝に行うことをおすすめします。

注意点と正しく行うポイント

file3481338099210

このように顔マッサージが逆効果になるのを防ぐには、マッサージを行う際に、強い刺激を与えず、ソフトに優しく行うことが大切です。

そしてマッサージを行う際は、マッサージオイルやクリームを塗って、皮膚の摩擦を抑えるようにしましょう。

また、小顔やたるみに効果的な顔マッサージをリスクなく行うには、なるべく手を使わないことをおすすめします。

例えば、表情筋エクササイズです。

これだと手を使わずに顔の筋肉を動かし、小顔やたるみに効果的です。

わかりやすい動画をご紹介しますので参考にしてみて下さい。

まとめ

美容のために頑張って行っている顔マッサージが逆効果になってはとても悲しいことです。

行う際は、ご紹介したやり方になっていないか再確認してみましょう。

正しいやり方で行えば、顔マッサージは効果も早く出るのでおすすめです。

 また、頬骨を引っ込める方法もご紹介しています。こちらでご紹介しているマッサージも、今日ご紹介した点に注意して行いましょう。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

 - 美容・健康

Comment

  1. […] 参照元 自分でマッサージをしているとついつい強めに押してしまうものですよね。強い刺激で毎日マッサージを行ってしまうと肌の真皮層がダメージを受けてしまいます。この真皮層は […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  関連記事

file0001636644282
蓄膿症の症状!痰や飛行機での耳の痛みとの関係は?

最近耳がなんか変!中耳炎か!?と思い耳鼻科に行ったところ、なんと蓄膿症だと言われ …

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
市販シャンプー人気ランキングベスト5!シャンプー選びに迷ったらここをチェック

  お店に行けばずら~っと並ぶたくさんのシャンプー。 どんどん新商品も …

1384652253jvwl6
歯肉炎と歯周病の違いは何?歯茎の炎症の対策法とは?

歯肉炎や歯周病など、最近はとても多く聞くようになりました。 こうした病気は身近な …

image
簡単に汗をかく方法!家の中で汗ダクになるにはコレが一番!

汗をあまりかかない人にとって、汗がかけるということはとっても魅力的です! 汗をか …

1410712788wevp7
クエン酸水の作り方!美肌効果で簡単ツルツルに!

  美肌になる為には高い化粧品を買ったり、高額なエステに通わなければ手 …

1403031328i4q00
日焼け後、痛い時の対処法! 効果的な薬はある?

ついうっかり日焼けをしてしまうことがありませんか? 先日も強い日差しの中、たった …

sneeze-894326-m
鼻づまりを解消しよう!寝るとき、風邪のときの対策はこれで決まり

季節の変わり目の時期、鼻づまりにやられている人も多いのではないでしょうか。 鼻づ …

file0002130218152
にんにくの臭い消しで効果的な方法は?翌日臭いの残らないとっておきの裏技

にんにくが大好物な人は多いのではないでしょうか? 焼肉やイタリアン、キムチなどな …

file000324750683
なんだかだるい、五月病の症状とは!主婦に多いワケ

  就職、入学、転勤などなど、何かと忙しく環境の変化が目まぐるしい4月 …

14188676147b71g
飛行機で耳が詰まって治らない・・・原因や対策!おすすめの耳栓は?

飛行機で移動すると、必ず耳が痛くなります。 特に飛行機が離陸した直後と着陸する前 …