楽しい毎日

毎日の楽しい情報や気になるニュースをご紹介します

*

体の静電気の原因と対策は?これでバチッとしなくなる予防法伝授!

   

1443702344bs9hi


 特に冬場、寒くなってくると静電気に悩まされる方は多いのではないでしょうか?私も毎年冬が近づくにつれ、「バチバチッ」となる恐怖に怯えています。

いつなるかわからないし、痛いし怖いしもう嫌になりますよね~。なんとかしたいです。

そこで今日は体の静電気の原因と対策を見ていこうと思います。

 バチッとくる恐怖からおさらばする方法ってあるんでしょうか!?

スポンサーリンク

体の静電気の原因とは?

file0001402533256

静電気といえば、車や人など、何か別のものに触れる瞬間に「バチッ」とくることを想像しますね。 このバチッとくることを静電気が来たといいますが、これは「電気が放電した」ということなんです。

静電気というのは、「物体に電荷が蓄えられている状態」のことなんですが、その発生原因の多くは、「摩擦」です。

私たちが日常生活で摩擦が起こる場面は、衣類やカーペットなどの上を歩くとき。そういう摩擦で帯電されてしまうんです。 セーターなどを脱ぐときは「パチパチ」となって髪の毛が逆立ったりしますよね。

そして、静電気は水分があると放電しやすいのですが、乾燥していると放電しにくくなってより溜まりやすくなります。日本の冬は乾燥しやすいですよね。 そうしたことから、冬になると帯電し、人や車、電化製品などに触れるとバチっと放電してしまうんです。

スポンサーリンク

体の静電気対策とは?

それでは、いや~な静電気を防止するにはどんなものがあるのでしょうか?

1.温度、湿度調整をする

静電気は乾燥した空間で起こりやすいんでしたね。詳しくは、湿度20%以下、温度20℃以下の環境で起こりやすくなるそうです。ですので、加湿器などを使って部屋の温度、湿度を調整することで防ぐことが出来ます。石油ストーブにやかんを置いておくのも良さそうですね。

2.衣類や寝具の素材を静電気の起こりにくいものにする

化学繊維、合成繊維のものは帯電しやすくなります。ストッキングやインナーを脱ぐとき、バチバチしやすいですよね。 反対に綿や麻、シルクなどの天然素材のものは帯電しにくいです。衣類や寝具の静電気でお悩みの方は素材を確認してみることをおすすめします。

3.静電気除去グッズを活用する

身に着けておくことで静電気を放電してくれるアイテムを利用するのも手ですね。 以下のようなアイテムだと、目立ちませんし、ファッションの邪魔にもならず良さそうです。 これならもう、ドアノブや車を触る瞬間に怯えなくて済みそうです。

まとめ

静電気の原因と対策についてご紹介しました。

静電気はなんの前触れもなく突然やってくるので罰ゲームみたいでいやですよね。もうそれだけでストレスになります。湿度や温度、衣類の素材はどうにもならない場面もあるので、静電気除去グッズがひとつあると安心かもしれませんね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

 - ファッション, 雑学

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  関連記事

1453514268wgimu
夕方とは何時から何時のことをいうの?

「じゃあ明日の夕方ね!」「夕方にもう一度ご連絡します。」という会話はよく聞かれる …

file0001152382950
ワイシャツの出張中のたたみ方!正しい収納でシワの心配解消

出張で欠かせないアイテムであるワイシャツ。出張先ではよりピシッとした格好で行きた …

file00031963416
ミサンガの意味は色によって違う!紫、黒色の意味を知って上手に願掛けしよう♪

お願い事やお守りとして手首、足首に付けるミサンガ。 カラフルで馴染みやすい刺繍糸 …

a0002_006756
女性浴衣の着方!きれいに見えるポイントと帯の結び方を伝授!

 夏祭りや温泉旅館で楽しみたい浴衣。 いつもと違う雰囲気を味わうことができ、可愛 …

file251272828278
カフェオレとカフェラテの違いって一体何?カプチーノとの違いも検証

肌寒い季節になると飲みたくなるのが、温かいカフェオレやカフェラテ。 ミルクの入っ …

a0002_011458
梅雨時に要注意なお弁当!チーズも危険?

    梅雨時に注意したいものランキングといえば、ダントツ1 …

a0050_000415
浴衣選び2015! レトロで可愛い浴衣おすすめ5選!

夏の楽しみと言えば、各地で開催される夏祭り。 そして夏祭りに欠かせないのが、浴衣 …

140113479888hzo
渋滞中にトイレに行きたくなった!女性におすすめの対処法とは?

ゴールデンウィークや夏休みなどのお出かけに欠かせない車。大型連休中は車で帰省した …

file000197540104
夏に扇風機の向きを工夫してエアコンなしで乗り切る方法!

なんだか年々夏が暑くなってきているような気がしています。。 こんなに暑いと何にも …

file000307988015
生乾きの臭いを消す方法!簡単にスッキリさせる4つの対策とは?

  雨の続く日で一番気になるのが洗濯物ですよね。 雨だからと言って洗濯 …