楽しい毎日

毎日の楽しい情報や気になるニュースをご紹介します

*

流しそうめんを手作りで楽しもう!竹やペットボトルを使った作り方♪

   

1385756313ywaeo


夏になると我が家では定番食になります、そうめん。

ツルッと喉越しが良いので、暑くて食欲がわかない日にも食べることができ、とても重宝します。

そして、そうめんと言えば「流しそうめん」ですね。

水と一緒に流れるそうめんをみんなで楽しく掴んで食べる流しそうめんは、家族や友達同士など、大人数でするととっても盛り上がるものです。

しかも、水と一緒に流れるそうめんは見ているだけで涼みますよね~。

流しそうめんは、専用の流しそうめん器がありますが、流しそうめんを手作りですることもできます!

そもそも昔は手作りでしたしね。

さっそく竹やペットボトルを使った作り方をご紹介していきます。

この夏はそうめん流しにトライしましょう♪

スポンサーリンク

流しそうめんを手作りで楽しもう!竹編

file0001382245343

竹で作る流しそうめん台は、昔ながらで趣があって良いですね。

竹でする流しそうめんが一番涼しさを感じられるような気がします。早速作り方を見ていきましょう。

  1. まずは、竹をのこぎりで切ります。切る竹は、しっかりまっすぐ伸びた太いものを選びましょう。 根本から切らず、少し高い位置を切ります。
  2. 切った竹を今度は横に割ります。 こちらの動画をご覧ください。 割るときは、最初切れ込みを入れ、あとは手で持ち上げればバリバリっと裂けます。中々力が入ります。
  3. 竹の中にある節を取り除きます。これをしないと、水が流れないので必須です。 ハンマーで叩いて取りましょう。あまり強くすると竹が割れるので気を付けて。
  4. 竹を台に乗せます。台の高さを工夫して、段々と低くなるように設置しましょう。一番低いところの先端にはバケツを置きます。

これで完成です。

竹は切り落としたり割る時に力が入りますので、みんなで力を合わせて行いましょう。

近くに竹やぶがなかったり、竹を切る人出がない場合は、出来上がったそうめん流し用の竹が売られています。 これだと簡単に本格的なそうめん流しを楽しむことができるのが良いですね。

スポンサーリンク

流しそうめんを手作りで楽しもう!ペットボトル編

1380918199wsf9q

もっと気軽に流しそうめんを楽しみたい!という方におすすめなのが、ペットボトルで作る流しそうめんです!

【材料】

  • ペットボトル
  • カッターナイフ
  • ガムテープ

【作り方】

  1. ペットボトルを、図のようにカットします。 使うのは、中の筒状の部分です。1本で2つ取れます。sozai_13741
  2. これを複数用意します(長さに合わせて準備しましょう)。
  3. これらを重ねて長さを作り、ガムテープでそれぞれ留めていきます。
  4. 竿や台で固定し、傾度を付けたら完成です。一番下の先にはバケツを置きましょう。

ペットボトルだと一直線にする必要がないので、広さがない場合などにもおすすめです。

カーブを付けたり、折り返したりすることで、一味違ったそうめん流しを楽しむことができます。

まとめ

竹やペットボトルで作る流しそうめんの作り方をご紹介しました。

この他にも、牛乳パックや雨どいなど、色んなもので流しそうめんを楽しむことができるみたいです。

基本的に、長さがあってそうめんが流れるだけの幅と深さがあればなんでもアレンジできそうですね。

ぜひ一度、お試しください!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

 - ハンドメイド, 季節のこと

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  関連記事

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
バレンタインデーの由来!日本でチョコを渡すようになったきっかけは?

毎年2月のお楽しみイベント、バレンタインデー。 恋する乙女にとってこの日は決戦の …

1393844861ert3e
お月見の工作!高齢者や幼稚園児にぴったりの作り方はコレ!

秋の素敵な行事のひとつにお月見があります。 夏とは違った、爽やかで透き通った夜空 …

1376925618ccofz
2015お盆休みはいつからいつまで?期間と過ごし方をご紹介♪

お正月休み、ゴールデンウィークと並ぶ大型連休のひとつ、お盆休み。 大人になると、 …

rain-bow-and-a-girl_66184
2015年の梅雨入り予想!今年はどんなかんじ?

  春のポカポカ陽気が続き、段々と気温が上がってくると、そろそろ梅雨の …

candles-1-232697-m
夏のスタート!夏至の食べ物や風習は何?タコを食べるって本当?

  夏至は、日の出る時間が最も長い日と言われていますね。 結構見逃しが …

13839466877l7rp
七夕の短冊を手作りしよう!折り紙で作る短冊とその由来は?

7月7日、七夕と言えば笹の葉に飾る短冊ですね。 みんなのお願い事を書いた色とりど …

file6771267335956
お年玉の相場を調査!乳児にはあげるべき?甥、姪へ渡す金額とはどれくらい?

お正月は帰省し、家族みんなで楽しい時間を過ごす方も多いのではないでしょうか。 普 …

a1380_000125
五月人形はいつ飾るの?時期や方角を詳しくチェック!

男の子のいるご家庭では、毎年5月5日のこどもの日には五月人形が飾られますね。 こ …

87
梅雨時の髪のお悩み対策に5つのコツ!トリートメントの効果は?

    梅雨の時期、色々と困ったことが起きますが、その中でも …

file0001513964979
梅干しなのに干さない!?簡単失敗なしの作り方をご紹介♪

日本人のソウルフードのひとつ、梅干し。 毎年漬ける人もいらっしゃるんじゃないでし …