アクリルたわしの編み方初心者編!可愛いドーナツタイプもご紹介♪

洗剤いらずとして大人気のアクリルたわし

毛糸も100均などで売られているので、自分で作れば節約にもなる優れものです。

アクリルたわしの編み方初心者編をご紹介していきます!

とってもかわいいドーナツ型のアクリルたわしも合わせて見ていきましょう。

アクリルたわしの編み方!初心者編

1363195351tzkqk

アクリルたわしはかぎ針一本で出来るので、編み物初心者の方でもとっても簡単にできちゃいます。

ここでは、基本的なアクリルたわしの編み方をご紹介します。 出来上がりはまん丸の形をしたたわしになります。

【用意するもの】

  • アクリル糸(一玉も使いません)
  • かぎ針

糸の太さはお好みで構いませんが、がっしりしたたわしを作る場合は、ある程度太い方が良いと思います。

かぎ針は色々な太さがありますので、毛糸の太さに合わせて使うようにします。

ポイントは以下のとおりです。

  • 編み目をしっかり数えながら進める(間違えると形が崩れます)
  • 初めの方は作業が細かくなり間違えやすいので、慎重に針を通す
  • 最後はくさり編みを10目ほど作って輪っか状にすれば、フックなどに引っかけて使うことができます

もう少し大きい方がいい場合は、このまま何段か増やして編めばOKです。

可愛い!ドーナツタイプの作り方

見た目も可愛く、実用的なドーナツタイプのアクリルたわしの作り方をご紹介します。

こちらの動画をご覧ください。 作る時のポイントは以下のとおりです。

  • 最初のくさり編みの数でドーナツの大きさが決まるので、お好きな大きさを調整して下さい。
  • 初めの輪から2つに分けて編んでいきます。この時、糸の色を変えることも可能です。
  • アクリルたわしとして使うので、動画のようにわたを詰める必要はありません。

チョコやいちごのドーナツ、とってもおいしそうです。

キッチンのインテリアとして、こんなたわしがあるとオシャレで可愛いですね。

まとめ

アクリルたわしは、食器洗いとしてだけではなく、家具や電化製品のほこり取りや窓拭きなどにも最適です。

大きさや色を変えていくつか作っておくと、なにかと重宝しそうですね♪

基本の編み方を覚えておけば応用にも役立ちますので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク