どうする?赤ちゃんがいて料理が出来ない時の6つの対策

  • 2020年8月3日
  • 2020年8月22日
  • 育児
  • 6View

赤ちゃんが産まれてから直面する問題のひとつに、「料理ができない」というものがあります。

これは中々切実な問題で、多くのパパママが頭を悩ませているようです。

赤ちゃんは思った以上に目が離せないし、離れると泣いてしまうし、でもごはんを食べないわけにいかないし…。

そこで今回は、わたしが実践した、赤ちゃんがいて料理をするのが難しいときの対策を6つお伝えしたいと思います。

対策1.こまめに分割して作業する

料理をするのって、下準備から後片付けまでやることがたくさんあるので、わりと時間がかかってしまいますよね。

この作業をまとめてしようとすると、赤ちゃんが泣いてしまったり危なくて目が離せないので難しくなります。

なので、全てを一気にしようとせず、こまめに作業を分割することをおすすめします。

例えば夜ごはんの野菜炒めをする場合、

  • 午前中のうちの10分で食材をカットしておく
  • 午後一番に、下味を付ける。調味料を混ぜておく
  • 食事前の10分で食材を焼く

夜ごはんの味噌汁を作る場合は、

  • 午前中のうちの10分で食材をカットしておく
  • 食事前、ほかの料理をする前に鍋を火にかけて煮ておく
  • 直前に味噌を入れる

というように、作業を細かく分けて行うことで、無理なく作ることができます。

対策2.作り置きをする

 

よく見かける作り置きは、土日などお休みの日にまとめて、日持ちのするおかずを作りおくというもの。

関連記事

忙しく働いている人も、できるだけ手作りの食事を心がけたいですよね。 そんな人たちの間で定着しているのが「常備菜」作り。 仕事がお休みの時にまとめて食材を調理して作り置きをしておくものです。 こうしておくと、毎日のお弁当や忙しい[…]

わたしが産後から実践している作り置きはちょっとだけ違います。

なるべく日持ちのするおかずを一度にたくさん作るのですが、これを毎日12品作ります。

そうしてこれをアレンジすることもありながら3日ほど食べます。

次の日にも作るので、毎日1、2品は新しいおかずができます。

このようにすれば、毎日たくさんのおかずを作らなくてもいいので気が楽ですし、数品並べることができます。

ただ欠点として、やはり何日か同じものが続いて飽きることはあります。

対策3.赤ちゃんが寝ている間を狙う

 

赤ちゃんが寝た!!やっと寝た!となれば、やはりこの間に家事をしておきたいところですよね。

寝かしつけに見事成功したら、シュタッと起きて、そ〜っと忍び足でキッチンへ立ちます。

そしてなるべく音をたてないようにしながら料理をします。

ただ、寝てもあっという間に起きてしまったり、気を付けても大きな物音をさせてしまい起こしてしまうことも多々あり。

赤ちゃんが寝ている間に料理をするのは中々難易度が高いものです。

対策4.おんぶをしながら料理する

 

私の子どもはおんぶをすれば割と大人しくしてくれているので、泣いてどうしようもないときはおんぶ紐でおんぶをして料理をしています。

この方法であれば、子供の心配をしながら作業する必要がないので少し気が楽です。

ただ、子どもが重くなってくると、腰に負担が…。

また、子どももずっとおんぶだと嫌がるので、30分以内には下ろすようにしています。

対策5.家事代行サービス等を利用する

自分で作ることが難しく、家族も中々作れないというときは、家事代行サービスを利用するという方法もあります。

特に産後すぐの頃は新しい生活に慣れないことも多いので、どうしても自分で全て行うことが難しいと思います。

そういうときには思い切ってこういったサービスを使ってみんなに頼っていきましょう。

わたしは産後すぐから、シルバー人材センターにお願いして来てもらっていました。

週に一度2時間ほど依頼して、作り置きおかずをたくさん作ってもらって本当に助かりました。

対策6.宅配弁当を利用する

子育てをはじめてから、宅配弁当にはだいぶお世話になっています。

なんといっても宅配弁当があれば、料理の時間が大幅にカットされます。

宅配弁当は冷凍品で届くので、わたしの場合は冷凍庫にストックしておき、「今日は子どもが機嫌が悪くて料理ができそうにない」、「疲れた…もう料理する体力残ってない…」というときなどに食べるようにしています。

利用する前は栄養面で心配だったのですが、最近の冷凍弁当は栄養もしっかり考えられています。

味は正直期待していなかったのですが、実際はどれも美味しいものばかりでびっくりしました。

上記の家事代行サービスを利用するのもおすすめなのですが、宅配弁当の場合は、冷凍庫にストックしておけばいいだけなのでもっと手軽に利用することができます。

関連記事

妊娠中や産後はもちろん、子育て中の忙しいパパママは自分達のごはんを準備するのも大変で、買い物に行くのも本当に苦労しますよね。 そんなとき、宅配弁当が届いたらいいのになぁ。と思う方も多いのではないでしょうか。 宅配弁当は、すでに出来上がっ[…]

赤ちゃんを見ながら料理するのは難しい

赤ちゃんのお世話をしていると、本当に目が離せません。

そんな中で料理をするというのは中々難易度が高いものです。

わたしも初めの頃は、「これ、どうやって自分のごはんの準備したらいいんだ!?」と本当に悩みました。

抱っこから下ろしたら泣く、寝たと思ってもすぐ起きる、目を離したら危ないことをしていた!

そして、料理は考えることも多く作業に時間も取られます。

冷蔵庫の中身を確認して、調味料を測って、包丁や火も使います。

赤ちゃんから目を離すわけにはいかないけど、料理中は作業からも目が離せません。

赤ちゃんと料理って一番相性悪い!?

もう本当に世の中の子育て中のパパママは大変です。

そんな中でなんとか時間を見つけて家事や自分のことをするのも中々苦労しますよね。

育児と家事をすべてひとりでする必要はありません。

頼れる人やサービスはどんどん頼って、なるべくストレスを溜めないようにいきましょうね!

 
スポンサーリンク