汗のにおいがすっぱい!?対策と原因を徹底解明!

スポーツなどで適度な汗をかくことは、健康のためにも必要なことですね。

汗をかくとスッキリしてストレス発散にもなります。

しかし汗をかいたときに気になるのがにおい

特に汗のにおいがすっぱい!ということがありませんか?自分の汗のにおいがすっぱいと、大丈夫だろうかと心配になりますよね・・・。

そんな汗のにおいの対策と原因を確認していきましょう!

汗のにおいがすっぱい!原因は何?

file0001655679138

汗は体温調節のために必ず体に備わっている機能です。汗をかかない人はいないと思います。

汗は通常、エクリン腺という皮膚の汗腺から分泌されます。 元々、分泌される汗はほとんど無臭なのです。

噴き出たばかりの汗を試しに臭ってみて下さい。特に嫌な臭いはしないはずです。

ではなぜ、分泌された無臭の汗がにおいを発するかというと、このあと皮膚についた垢やホコリなどに付着することで、菌が繁殖し臭いが発生してしまうのです。

また、疲れがたまっていたり体調が良くない場合に汗のにおいがすっぱくなることがあります。

これは、腎機能の低下によってニオイ成分が処理できず汗と一緒に出てしまうことが原因です。

この他、ストレスなどで自律神経が乱れると血流が悪くなり、汗の中に乳酸が混じり、これが臭いの元になることがあります。

汗のにおいがすっぱい時の対策とは

file0001075371713

汗のにおいを抑えるには、コマメに汗を拭き取ることが重要です。 汗は放置しておくと菌が繁殖しやすく、臭いが強くなりますので、タオルは必需品です。 できれば濡れタオルで拭き取ると、臭いの元から拭き取ることができるのでおすすめです。

また、汗のにおいは衣類から発生していることも少なくありません。汗のにおいが気になる場合は着替えると気にならなくなるはずです。

そしてストレスを溜めないようにし、リラックスすることも大切です。 睡眠不足は自律神経の乱れの原因になりますから、規則正しい生活を心がけましょう。

汗に乳酸を入れないためには、クエン酸を摂ることもおすすめです。

お酢や梅干し、レモン等を積極的に取り入れてみて下さい。体内環境を整えて雑菌の抑制につながります。

まとめ

普段汗をかきにくい人は汗のにおいがきつくなることがあります。 汗のにおいを抑えるために汗をかかないようにするのではなく、普段から適度に汗をかくことも大切になってきます。 水分補給、適度な運動を心がけて気持ち良く汗をかきましょう。

汗をかきにくい人へ簡単に汗をかく方法!も合わせてチェックしてみて下さい♪

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク