便秘解消にオリーブオイルはいつ飲むのがいい?夜・朝のタイミングと効果的な飲み方をご紹介!

便秘に悩む人はとても多いですね。 毎日ちゃんと出ていても便秘という場合もあるみたいです。

便秘解消法としてはたくさんの方法が言われていますが、オリーブオイルを飲むといいと聞いたことがある人もいると思います。

便秘解消に効くと言われているオリーブオイルは、いつ飲むと効果が高いのでしょうか?

夜か朝、ベストなタイミングや、効果的な飲み方を見ていきましょう。

便秘時にオリーブオイルはいつ飲むのがいい?夜・朝のベストなタイミング

file0001789643649

便秘の時にいいとされているオリーブオイル。

飲み方はあとで詳しくご紹介しますが、一日に大さじ1~2杯をそのまま飲むといいとされています。

 ではいつ飲むのが効果的なんでしょうか?

それは、朝起きてすぐと、夜寝る前です。

朝起きてから飲むと、一番便意を感じやすくなります。できれば空腹時、朝食前がおすすめです。

さらに、夜寝る前に飲むことも効果的です。寝る前に飲んでおくことで、寝ている間に腸内環境を整えて、次の日のデトックス効果が期待できます。

朝晩、歯磨きをするようにそれぞれ大さじ1杯のオリーブオイルを飲むという習慣をつけるといいかもしれません。

どちらもは難しいという場合はもちろん、どちらかでも構いません。自分に合った飲み方を見つけてみて下さい。

オリーブオイルの効果的な飲み方

sozai_39665

オリーブオイルはそのままスプーンにとって飲むとより便秘に効果的です。

オリーブオイルが便秘に効く秘密はオレイン酸。 このオレイン酸を含んだオリーブオイルをそのまま飲むことで、腸を刺激して便意を催しやすくなります。

またオリーブオイルは便秘だけでなく、健康や美容にも最適なので、どんどん取り入れたいですよね。

ただし注意も必要。 オリーブオイルはたったの大さじ1杯でごはん一杯分のカロリーになります。 ですのでたくさん飲めばいいというわけではありません。 一日大さじ1~2杯という量を守って飲むようにしましょう。

また、そのまま飲んだことがある方はわかると思いますが、とても飲みにくいです。

慣れないうちは喉や口の中が気持ち悪くなるかもしれません。

どうしてもそのまま飲むのが厳しい場合は、サラダやヨーグルト、スープ等に入れて食べる方法もあります。

これだと違和感なく美味しく取り入れることが出来ますよ。

まとめ

便秘が当たり前になって、下剤が手放せないという方も多いと思います。

オリーブオイルなら、薬ではないので体への負担も気にすることなく飲み続けられます。

便秘をなんとか改善したい!という方はぜひ取り入れてみて下さいね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク