逆流性食道炎の治し方!食事で工夫できることとは?

最近体の調子がおかしいと思って調べてみると、「逆流性食道炎」という病気に行きついた。

以前診断された逆流性食道炎が再発したかもしれない。

そんな時は不安でしょうがないですよね。

そういうときは病院に行くのが一番!なんですが、その前に逆流性食道炎について知っておくことも大切です。

今日は、逆流性食道炎の治し方についてご紹介します。とりあえず辛い状況を脱したい方は参考にしてみて下さい。

逆流性食道炎とは?

body_isan_gyakuryuu

まずは逆流性食道炎について簡単にご説明します。

食道とは、喉から胃の上まで続く細長い管状の臓器です。主に口から取り入れた食べ物を胃へスムーズに運ぶ役割をしています。

逆流性食道炎とは、胃へ取り込んだ食べ物や胃液が食道へ逆流してしまい、その影響で食道が炎症を起こす病気です。

症状としては、

  • 胸焼け
  • 胸の痛み
  • 喉の辺りが酸っぱく感じる
  • 背中の痛み
  • 喉の痛み
  • 咳が出る
  • 声が出にくい

など。一見、「これも逆流性食道炎の症状なの?」と思えるようなわかりにくい症状もありますね。

このような症状の出る逆流性食道炎の原因は、食べ過ぎ、加齢、ストレス、肥満など。

誰にでも起こりやすい病気で、特に近年の食生活の変化やストレスの増加によって、症状を訴える人は増加傾向にあるようです。

逆流性食道炎の治し方。食事の工夫

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

逆流性食道炎は病院での治療も大事ですが、日常の食生活を見直すこともとても大事なことです。

でないと治ったとしてもまた再発したり、中々良くならない可能性があるからです。

いつもの食事を見直してしっかりと治していきましょう。食事の工夫をご紹介します。

胃に負担のかかる食事を控える

胃に負担のかかる食事は、逆流性食道炎を悪化させます。油物、刺激物(香辛料やにんにく、しょうがなど)、カフェインは控えるようにしましょう。

また、甘い食べ物も厳禁です。

間食でクセになっていませんか?チョコレートやアイスクリーム、ケーキなどのスイーツは大敵です。

胃に優しい食事をする

胃に負担のかかる食事を避け、反対に胃に優しい食事を心がけることが大切です。

野菜を中心に、しっかり温め調理された食事を取り入れましょう。また、味も濃くせず優しい味付けを心がけて下さい。

豆腐や卵などもおすすめの食品です。

食べ方に注意

逆流性食道炎の場合、食べ物だけでなく、食べ方も重要。

良く噛んでじっくり時間をかけていただきましょう。また、大食いも厳禁です。腹八分目を心がけて、食べ過ぎないようにして下さい。

ゆっくり丁寧に食事をすることによって、胃の負担や逆流性食道炎は大幅に改善されます。

まとめ

逆流性食道炎について、食事による改善法をご紹介しました。

 現代では、逆流性食道炎になりやすい環境が整っているように思います。暴飲暴食、アルコール、喫煙、ストレスなど、体に取り込むものの刺激が強くなってしまっています。

放っておくと慢性化したりガンの進行にもつながると言われていますので、放置だけはすず、しっかりと食生活を見直していくようにしましょう。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク