ひまわりの花言葉で笑顔いっぱい!英語での意味や由来は?

  • 2015年6月11日
  • 2015年6月9日
  • 4View

夏の代表的なお花といえば、「ひまわり」ですね!

真っ青な空に、鮮やかな黄色の花びらがよく映えて、夏の風景に欠かせない存在です。

今回は、そんなひまわりの花言葉をご紹介していこうと思います。

思わず笑顔になれちゃううれしい花言葉の由来や、英語の意味と由来もチェックしてみましょう。

ひまわりの花言葉と由来で思わず笑顔に

file000666779339

ひまわりの花言葉をいくつかご紹介します。

  • 私はあなただけを見つめる
  • あなたを幸福にする
  • あなたは素晴らしい
  • 光輝
  • 情熱
  • 愛慕
  • 崇拝

なんとも情熱的でひた向きさを感じますね。

私はあなただけを見つめる」という花言葉は、ひまわりの、太陽の動きに合わせて向きを変えるところから来ています。 よそ見することなく、じーっと太陽の方向だけを向いている姿は、プロポーズや告白にピッタリのお花かもしれませんね。

この他にも「情熱」「愛慕」など、ひた向きに思いを寄せ愛するという、貰ってうれしい言葉が並びます。

情熱的ですが爽やかな印象もありますから、あまりくどい感じもなく、貰った女性は幸せ者です!

こんな言葉を貰うと、思わず笑顔になれますね。

英語での意味や由来は?

1377144510lhqkr

ひまわりは、英語で「太陽の花(Sunflower)」といいます。

さっそく西洋のひまわりの花言葉をご紹介しますね。

  • 愛慕、崇拝(adoration)
  • 偽りの富(false riches)

愛慕崇拝は日本での花言葉と変わりありません。

偽りの富」という、少し今までの印象と違ったものが出てきました。これは一体どんなところから来ているのでしょうか?

これは、古代インカ帝国での出来事に由来しています。 インカ帝国では、ヒマワリは神聖な花として尊ばれていました。

そして、太陽の神殿に仕えた巫女たちは純金で施されたひまわりを身に着けていたのですが、これをスペイン人がやってきて奪い取ってしまったそうです。

こうした出来事から、「偽りの富」という言葉が付けられたそうです。

なんだかとても切ない気持ちになりましたね。

そうは言ってもひまわりは、圧倒的に明るくひた向きなイメージが強いはずです。

まとめ

夏の暑~い日に一面にひまわりが咲くひまわり畑に憧れます。

たくさんのひまわりに囲まれたら一気に元気になって夏バテも解消できそうな気がします(笑)。

季節の花を旬な時期に楽しむことって大切ですね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク