コバエを駆除する方法を伝授!どこから発生しているの?

春が過ぎて段々と気温が高くなってくると、いよいよ夏が近づいてきますね!

そんな時期は様々な生き物が活動を活発化してきます。

我が家を地味に困らせている生き物が今回の主役、「コバエ」。

こいつら、気付けばあちこち飛び回っていて鬱陶しいのです。。。

しかも気温の高い日に帰宅すると、一気に増えていることも。

そんな汚部屋にしているつもりもないのに、、、涙。

ということで今回は、コバエを駆除する方法を調べてみました!

一体どこから発生しているのか、 そのあたりも徹底調査してみます!

コバエを駆除する方法を伝授!

 a0002_007738

コバエをおびき寄せ作戦

コバエ大量発生!!焦った私が一番最初に試したものはこちら。

こちらの商品は、コバエの発生しやすい台所や排水溝の近くに置くことで、コバエをおびき寄せて捕まえるというものです。

中身は濃縮された紹興酒と黒酢の香り。

これがコバエを誘引させる匂いのようなんです。

実際に匂ってみると、確かにすっぱい!コバエ、こんな匂いが好きなんですね~。

しかし、この匂いにつられてやってくるコバエと、そうじゃないコバエがいる模様。

コバエには種類があるそうなんですが、この商品に効くコバエは、「ショウジョウバエ」などだそう。

我が家のコバエはどうやら違う種類なのか、全く引っかかりません・・・。

口コミなどを見ると皆さん引っかかっているみたいなので、コバエの種類が合っていれば効果は期待できそうです。

コバエを発生させない作戦

続いて私が使用したのがこちら。

飛んでいるコバエを退治する前に、発生するのをなるべく抑えようと思ってこちらを購入。

アルコール除菌なので、コバエに効くかどうかはわかりませんでしたが。。

とりあえず排水溝にふりかけておきました。

すると!コバエの発生が大幅に減ったのです!

排水溝の嫌な臭いも消えたので、そのおかげなのかもしれません。

コバエは一体どこから発生しているのか?

a0001_016986

コバエは一体どこからやってくるのでしょうか?

コバエの主な発生源は以下のようなところ。

  • 果物や野菜
  • 生ごみ
  • 排水溝
  • お風呂場
  • 洗面所
  • 洗濯機

家の中の水回りはどこもコバエの発生源となります。

また、空き缶や、調味料の空き瓶、空き容器などもコバエの好きな場所です。

また、コバエは20℃以上~発生するスピードが早まります。

だから夏場になると増えてくるんですね。

あたたかくなったら、生ものは冷蔵庫などに保管するように心がけ、

生ごみや空き缶は袋に入れて密閉して、早めにゴミに出すようにしましょう。

まとめ

コバエの駆除方法と発生源について調べてまいりました。

毎日の掃除は面倒ですが、コバエを見ないようにするためには、コマメに清潔にすることが重要なカギとなります。

私もこの夏はしっかり対策をしてコバエを退治したいと思います。

それでは最後までご覧頂きありがとうございました!

スポンサーリンク