楽しい毎日

毎日の楽しい情報や気になるニュースをご紹介します

*

小麦粉粘土の作り方!分量や保存方法などご紹介します

   

1E6CD628-856D-42BE-8866-AEB0D939F1A5


急な雨で家から出られない。

お家ばかりでやることがなくて子供たちが退屈そう。

そんな時におすすめしたいのが、小麦粉粘土です。

これを作れば、子供たちも遊びに熱中してくれること間違いなし!

そんな小麦粉粘土の作り方をご紹介したいと思います。

分量や保存方法など、詳しくみていきましょう。

スポンサーリンク

小麦粉粘土とは?

A3BDBDEC-E23E-4127-997D-B6E30E88CD09

小麦粉粘土とは、子供が遊べる安心安全な粘土です。

通常、粘土遊びといえば油粘土や紙粘土などがあります。

より小さいお子さんはなんでも口に入れたり舐めたりしたがりますよね。

そんな時にこうした粘土は危険なので保護者はハラハラ。

小麦粉粘土なら、子供が口にしても安心な小麦粉が原材料になった粘土です。

しかもわざわざ買わなくても、家にある小麦粉で作ることができる優れもの!

今日、子供と粘土遊びしようと思ったらすぐにできる嬉しい粘土です。

スポンサーリンク

小麦粉粘土の作り方

3EF9335E-0C6A-4E9B-98F9-F2C2221F9124

この小麦粉粘土のいいところは、粘土作りから一緒に子供と楽しめるところ。

材料を測って、混ぜ混ぜする工程をみんなでやると楽しさ倍増です。

小麦粉粘土の材料と分量は以下の通り。

  • 小麦粉 500g
  • 水 300cc
  • サラダ油 大さじ1
  • ボウル 1個
  • 測り
  • エプロン
  • お手拭き

では小麦粉粘土の作り方をみていきましょう。

  1. ボウルに小麦粉を入れます
  2. 次に水入れてよく混ぜます
  3. サラダ油も入れてさらに混ぜます
  4. 揉み揉み揉み込んで、粘土の状態にしたら完成!

服が汚れないようにエプロンをつけて行いましょう。

手も汚れやすいので、水でしぼったお手拭きをそばに置いておくと便利です。

水の分量は目安ですので、少しずつ入れて堅さを確かめながら調整してみてください。

小麦粉粘土の保存方法

小麦粉粘土は保存方法が良ければ一週間ほどは持ちます。

一度使っただけで捨てるのはもったいないですから、保存して繰り返し使えると良いですよね。

そのままにしておくと乾燥して固くなってしまいます。

小麦粉粘土を使い終わったら、ラップにしっかり包んで、さらにビニール袋やタッパーに入れて冷蔵庫で保存しましょう。

再度使う時に少し固くなっていたら、水かお湯を少し足して練ればまた使えます。

小麦粉粘土は水分があるので、湿気の多い時期はカビが生えやすくなります。

カビが生えてしまったら使うのはやめて捨てるようにしてください。

まとめ

小麦粉粘土は上記のやり方に、色粉や絵具などを混ぜて、色んな色の粘土を作るとさらに楽しいですよ。

色も安全なものにしたい場合は、抹茶やココアなど食品を使って色をつけることもできます。

ぜひご家庭で色々試してみてください。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク

 - 遊び

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

  関連記事

関連記事はありませんでした