クエン酸で掃除するときの3つの注意点!お風呂掃除のポイントは?

  • 2015年4月10日
  • 掃除
  • 8View

 

クエン酸を使った掃除法は、エコでお財布にも優しいということで人気が定着していますね。

そんなクエン酸掃除ですが、使用するときに注意しないといけないことがあります。

自己流でやって失敗しないためにも、しっかり確認をしておきましょう。

それではクエン酸掃除の3つの注意点と、特に効果のあるお風呂掃除のポイントをご紹介します!

クエン酸掃除をする時の3つの注意点

1373568888335hf

クエン酸掃除は、お風呂場やキッチンの水垢とり、トイレの汚れやにおいとり、まな板除菌など家の様々な場所で使える万能掃除術です。

やり方はとっても簡単。

市販のクエン酸(薬局や100均で手軽に購入できます)を水に混ぜ、スプレーボトルに入れるだけでクエン酸スプレーの完成です。
あとはこれを通常の洗剤と同じように、汚れた部分に吹きかけて掃除するだけで、汚れやにおいの除去ができます。

そんな簡単シンプルなクエン酸掃除ですが、注意点もあります。
間違って使うと危険ですので、使用前にしっかりとチェックしておきましょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

  1. ハイターなどの塩素系洗剤と一緒に使わないこと。有毒ガスが出ます。もしこのような状況になったら、しっかり換気をしてください。
  2. 鉄製品、セメント、大理石には使用しない。錆びたり、傷む可能性があります。
  3. 肌の弱い人は素手で触らず、ゴム手袋をつけて取り扱うこと。酸が強いので手荒れの原因になります。

以上の3点を注意して、安全にクエン酸掃除をしましょうね。

風呂掃除に最適なクエン酸

file00029073171

家中いろんなところで使えるクエン酸ですが、その中でも効果を発揮する場所は、なんといってもお風呂場です。

  • 浴室の中の境目やドアの下にあるゴム部分
  • 洗い場の床や壁
  • 蛇口やシャワーヘッド

などへクエン酸スプレーを吹きかけ、スポンジ等でふき取ります。

汚れがひどい場合は、スプレーした後1時間~3時間放置してから洗い流すとよりピカピカに仕上がりますよ。
それでも取れない場合、スプレー後、汚れを落としたい部分にラップをして放置します。しばらく置いてから洗い流すとより効果的です。

また、クエン酸を排水溝に吹きかけることで臭い取りにもなるのでおすすめです!

最後に

エコな上にとっても簡単なクエン酸掃除。
使う時の注意点をしっかり守れば、これ以上便利なものはないんじゃないでしょうか?
色んな場面で使えるので、洗剤が増えて置き場所に困るということもありませんよね。

もしかしたら、クエン酸の常備は必須アイテムになるかもしれません。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク