お風呂に重曹が大活躍!掃除や入浴剤として使う方法をご紹介♪

家のお掃除や洗濯、消臭や湿気とりなど、あらゆる場面で使いまくることのできる万能アイテム、重曹

どこにでも使うことができますが、特に相性のいい場所が、お風呂場です。

今回は、お風呂で重曹を使った掃除法や入浴剤としての利用法などをご紹介します。

可愛いおもちゃ入りバスボムの作り方はこちらです!

お風呂を重曹で掃除する方法

 sozai_15986

重曹のせいぶんである炭酸水素ナトリウムは、汚れ落としや研磨剤、消臭・脱臭効果があります。

こうしたことから、汚れや臭いの付きやすいお風呂のお掃除にぴったり。

普段のお掃除

普段のお風呂掃除には、お風呂用スポンジやブラシに重曹の粉を少量ふりかけ、床や浴槽、壁などを擦ります。最後はシャワーで重曹を流し落とせばOK。 通常の洗剤と同じように使えば大丈夫です。これで普段の水垢汚れを落とすことができます。

カビなどの頑固な汚れ掃除

普段の掃除では落ちにくいカビなどの汚れには、重曹と酸素系漂白剤を混ぜ合わせたものを使うと強力に落とすことができます。 重曹と酸素系漂白剤を1対1の割合で混ぜ、そこに少量のお湯を混ぜ合わせペースト状にします。 これをカビの上に伸ばして3時間ほど放置します。その間は乾燥を防ぐためにラップをかけるとより効果的です。 そして時間が経ったら洗い流して完成です。

排水溝のお掃除

排水溝のぬめり取りには、重曹と合わせてお酢を使います。 まずは排水溝に重曹をふりかけ、そのあとお酢をふりかけます。お酢を全体になじませるためにスプレー容器に入れて吹きかけるようにすると尚良いです。 シュワシュワっと泡が出ると思いますが、気にせずそのまま20分程放置。 最後に水で洗い流して完成です。

重曹を入浴剤代わりにできる!?

file0001316168849

重曹といえば主に掃除として使用されるイメージが強いのですが、入浴剤としても使うことができるんです。

重曹を入浴剤代わりに入れると以下のような効果が期待できます。

  • 皮膚の角質、皮脂汚れを落としてくれる
  • 体臭予防
  • 肌がすべすべになる
  • 浴槽の汚れ防止

色んな面でいいこといっぱいなのがうれしいですね~。

入り方は、そのまま重曹の粉を入れるだけでももちろんいいのですが、以下の動画では、バスボムの作り方を紹介されています。

準備するものは、

  • 重曹
  • クエン酸

です。香りをつける場合はアロマオイルを入れるのも良さそうですね。 とても簡単に出来るので、ぜひ作ってみて下さい。

まとめ

重曹って本当に万能アイテムですね。 重曹はエコで安全な上に、安く手に入れることができることが何よりうれしいです。 お風呂は毎日使う場所ですから、重曹はピッタリです。 常備必須ですね!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク