超簡単!ライスミルクの作り方!白米で作る「第三のミルク」

 

今話題になっているライスミルクとはなにか。

まず何も考えずに思い浮かべたものは、「ごはんに牛乳をかけたもの」。

ああ、想像しただけで気分が悪くなりました。。

給食のときに、ごはんと牛乳を一緒に食べる人がいましたが、私にはできません。

なんでこんなものが話題に・・・

と思いましたが、勘違いみたいでした。とってもヘルシーということで注目を集めているみたいですね。
それでは「第三のミルク」といわれるライスミルクとは、どんなものなのか、白米の作り方と一緒にご紹介していきます!

白米で作るライスミルクの作り方

wm324026tt

ライスミルクの多くは、生の玄米から作られるそうです。

ここでは、より手軽に、簡単に作れるように、炊いた白米から作るライスミルクをご紹介します。

【材料】

・炊き立ての白米・・・100g
・水・・・500㎖

【作り方】

1.炊き立ての白米と水をミキサーに入れてスイッチオン
2.まろやかになるまで回して完成です

このままでは味はほとんどしませんので、砂糖やはちみつを入れると美味しくなります。
ちょっとお粥のようなかんじを想像しますね。
お粥感が出ないように、しっかりミキサーすると良さそうです。

最近では市販品も売られていますが、ほとんどが輸入品で、まだまだあまり出回っていないのが現状です。

家で作ればこうして簡単にできてしまうので、お手軽ですね。

作ったライスミルクは、そのまま飲んでもいいですが、牛乳代わりにお菓子や料理に入れることをおすすめします。

「第三のミルク」ライスミルクとは?

ライスミルクとは、その名の通りお米から作ったミルクのことです。
ミルクと言っても、牛乳は入っていません。

アレルギーやダイエットなどのために、牛乳が飲みたくても飲めない人も多いのではないでしょうか。

そんな人にぴったりの植物性ミルクです。

植物性ミルクの代表的なものと言えば、豆乳やアーモンドミルクです。
アーモンドミルクの記事はこちら

低カロリー、コレステロールなしなので健康や美容にいいと、海外では人気の高い飲み物として知られています。

そんな第三のミルク、ライスミルクは、日本では馴染のあるお米から作られているので、まさに日本人にぴったりの飲み物ですね。

最後に

ライスミルクときいて、初めはちょっとひきましたが、牛乳が入っていないようなので安心しました。
家で手軽に作ることができるので、気になる方は試してみて下さい。
でも、市販品の味もまた違うので、見かけたら買ってみましょう!

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク