洗濯機の臭いの原因は?とれない嫌な臭いをスッキリさせる掃除法!

  • 2015年8月5日
  • 掃除
  • 2View

ふと、「洗濯機が臭う」ということがありませんか?

我が家も衣類は置いていないはずの洗濯機から、生臭い雑巾のようなにおいがすることが・・・。

衣類をきれいにするはずの洗濯機から嫌な臭いがすると不安になりますよね。

この洗濯機の臭いの原因は一体何なんでしょうか?

とれない嫌な臭いをスッキリさせる掃除法と合わせて確認していきましょう!

洗濯機の臭いの原因は?

file981333584505

洗濯機は二重構造になっていて、内槽と外槽の間にある隙間は汚れや洗剤の残りが溜まりやすくなります。

さらにそういった場所ではカビや細菌が発生しやすくなってしまいます。

そして洗濯機の嫌な臭いの原因は、マイコバクテリウムという菌から作られる硫黄化合物です。

硫黄化合物は、生ごみや野菜の腐敗臭といった刺激臭の成分で、この菌が臭いのある洗濯槽の中から検出されたのだそうです。

いや~な臭いの原因はカビだけではなく、細菌なんですね。

洗濯機の中に菌がいるとなると、そこで洗濯した衣類にも臭いとともに菌がついてしまうかも!

とれない嫌な臭いをスッキリさせる掃除法

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一度つくと中々取れない嫌な臭いをスッキリさせる方法をご紹介します。

塩素系漂白剤を使って洗濯槽の掃除を行う

洗濯機の中を清潔に保つためには、月に一度は洗濯槽の掃除を行いましょう。

この時、酸素系漂白剤を使った方法もありますが、臭いの元である菌を殺菌する力はあまり強くありません。

より殺菌力の強い塩素系漂白剤を使うことをおすすめします。

このとき、洗濯槽クリーナーを使ってもいいですし、ない場合はハイターでも代用可能です。

ただし肌や目に付かないよう、取扱いには十分注意して下さい。

◎手順

  1. 洗濯機の中にお湯(45~50度)をいっぱいになるまで入れる
  2. その中に塩素系漂白剤を入れる(5㎏の場合、漂白剤カップ一杯)
  3. 5分程度撹拌してから、そのままの状態で一晩置く
  4. 槽の中に漂う黒カビはアミやバケツですくって取り除く
  5. 毛布コース」で運転させて完了!

「毛布コース」で動かすことにより、内槽と外槽の隙間の水の流れが良くなり、汚れが落ちやすくなります。

日頃のお手入れ

  • 使わない時は洗濯機の蓋を開けておく
  • 洗濯機置き場の換気をしっかり行う
  • 洗濯槽の汚れを予防する洗剤を使って洗濯する

日頃から洗濯機を清潔に保っておく工夫をしておくことも大切です。

洗濯機の中、外ともに湿度を抑えるようにしておきましょう。

そして衣類用洗剤に、洗濯槽汚れを分解・予防してくれるものがありますので、そういったものを使うこともおすすめです。

まとめ

どうしても湿気がこもりがちな洗濯槽。

また目には見えないところなので、臭いが発生するまで気づきにくいところです。

洗濯機は汚れるもの!と思って日頃から定期的にお掃除することを忘れないようにしておきたいですね。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク