ストレートネックの治し方!お家で簡単改善方法とは?

 

最近頭痛が頻繁に起きる・・・肩こりがひどい・・・

頭がぼーっとして疲れも抜けにくい・・・

そんな症状ありませんか?

もしかしたらそれはストレートネックが原因かもしれません!

私もひどい頭痛に悩まされ、整体に行くと「ストレートネック」を指摘されてしまいました。

今回はそんな、現代人に急増中のストレートネックの原因や治し方をご紹介しようと思います。

家でも簡単に改善できる方法があるんです♪

ストレートネックとは?

まずそもそも、ストレートネックとはどんなものなんでしょうか?

ストレートネックは、言葉でなんとなくわかると思いますが、首の骨がまっすぐになっていることです

まっすぐでもいいんじゃない?と思いそうですが、普通は首の角度は緩やかにカーブを描いています。
これによって正しい姿勢で頭を支えることができるのですが、カーブがなくなると、頭をうまく支えることが出来なくなり、
首や頭、手のしびれなど色々な不調が出てきてしまいます。
これがストレートネックです。

こちらの動画を観てもらうと、ストレートネックの形がよくわかります。

ストレートネックの原因は?

ストレートネックの原因は、普段の姿勢の悪さです

普段、仕事や自宅でパソコンを使う人も多いと思いますが、熱中するあまり、気が付いたら頭が前のめりになっていることはありませんか?

こうした体勢が長時間続くことで、ストレートネックを招きます。

パソコンだけでなく、スマホの長時間使用も原因のひとつです。
スマホの小さい画面を食い入るように見る姿勢は、首に負担をかけ、身体のゆがみを引き起こしてしまいます。

ストレートネックの治し方

file000336795065

骨のゆがみによるストレートネック。
整体に行かないと治らないのでしょうか?

いえいえ。自宅でもお金をかけずに改善することができるんです。

その方法は、タオル枕です。

それでは早速ご紹介しましょう!
【用意するもの】
家にあるタオル

【タオル枕のやり方】

  1. タオルをクルクルとロール状に巻いていきます。
  2. 巻くときは硬めで、直径8~10㎝くらいにします。(自分の首にフィットする大きさで調整してください)
  3. 巻いたら、崩れないように輪ゴムなどで留めます。
  4. 仰向けに寝て、このタオル枕を首の下に入れます。
  5. そのまま5分間寝ます。

これでOK!とっても簡単ですよね。
寝る前に行うと効果的だそうです。
慣れてきたら時間を延ばしてもいいですが、急に長時間やると逆に首を傷める可能性があるので気を付けましょう。

私もこのタオル枕を実践していますが、なんといっても気持ちいいです!
(一度そのまま寝落ちしたことがありますが、やっぱり首が痛くなりました汗。)

この方法を一日一回、数週間続けてみて下さい。

頭痛や肩こりが良くなってくるのを実感できると思います。

こちらの動画で詳しいやり方を観ることが出来ますので参考にしてみて下さい。

最後に

いかがでしたか?

これならめんどくさいこともなく、自宅で簡単に続けることができそうです。

タオルの太さを微調整しながら自分にぴったりのサイズで行うことで、ストレートネックの治りも早いと思います。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク