七夕飾りを折り紙で作ろう!おしゃれで可愛い折り方6選♪

7月7日は七夕ですね。

七夕といえば、七夕飾りや短冊にお願いごとを書いたり、そうめんを食べたり・・・。 初夏の楽しい行事のひとつです。

今日はそんな七夕の楽しみのひとつ、「七夕飾り」を、折り紙でおしゃれにできる折り方を6つご紹介します。

ご家族や友達、カップルで楽しく作ってみましょう♪

七夕飾りを折り紙で♪おしゃれな折り方6選

キラキラ星

七夕といえば、お星さまですね。

大小大きさの違う星を何種類か作るとおしゃれです。

完成した後、後ろ部分を簡単に折るだけであっという間に立体的にもできるのでおすすめです。

ほしつづり

こちらもかわいいお星さまです。

一個の星の角を合わせるとき、ノリでつけなくても折り込めばしっかりと輪っか状になります。

とっても簡単ですが、たくさん色違いの星を作って、糸で繋げるとキュート!

くずかご

七夕飾りの定番、くずかごの作り方をご紹介します。

細かい部分をはさみで切るときには、指を切らないよう注意しましょう。

くず玉は、失敗した折り紙などを何種類か入れるとよりカラフルでおしゃれです。

貝の飾り

折り紙の他に、はさみとのりをご準備下さい。

ハサミで切込みを入れて、対照的にノリで留めればあっという間に貝つなぎの完成です。

貝は、「海の恵みを受けられますように」という願いが込められているそうです。

くす玉

立体的でとっても凝っているように見えるくす玉。

でも作り方は意外と簡単です。

存在感も抜群なので、カラフルなくす玉をたくさん作ってみて下さい。

うちわ

夏らしい涼しいうちわをご紹介します。

七夕の時期にぴったりの癒しアイテムですね。

折り紙の柄を工夫して、和風で可愛いものにするとオシャレ度がアップして良さそうです。

最後に

子どもから大人まで、とても簡単にできておしゃれな七夕飾りの作り方をご紹介しました。

特別な道具もいらない折り紙は、お金もかからないのがいいですよね。

最近は折り紙の柄もオシャレでキュートなものがどんどん増えているので、いろんなアレンジができそうです。

カラフルな折り紙でたくさん飾りを作って七夕を楽しみましょう。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク