ミサンガの意味は色によって違う!紫、黒色の意味を知って上手に願掛けしよう♪

お願い事やお守りとして手首、足首に付けるミサンガ

カラフルで馴染みやすい刺繍糸でできたミサンガは、ファッションのアクセントとしても最適です。

ミサンガは自分でも編むことができるので、色や模様によって自分だけのオリジナルミサンガを作ることができるところも魅力ですね。

ミサンガの編み方はこちらです!

そんなミサンガですが、糸の色によって意味が異なってくるんだそうです。

これは管理人、初耳でした!

それぞれどんな意味があるのでしょうか?確認していきましょう!

ミサンガの意味・色別

file6151302913531

早速、ミサンガの意味を色別でご紹介していきます。

赤・・・恋愛、スポーツ、情熱

青・・・仕事、勉強、爽やかさ、冷静

黄・・・金運、勉強、平和、調和

白・・・健康、落ち着き、効率

緑・・・金運、癒し、調和、優しさ、安全

オレンジ・・・友情、笑顔、希望

代表的な色の意味はこのようになります。

恋愛成就のお願いごとには赤が欠かせませんね。 赤以外にもピンクも同様に、恋愛運や人気運の意味合いがありますので、赤とピンクを組み合わせると最強かもしれません。

金運アップを狙うなら、黄色や緑色です。これらの色は同時に対人運も良いので、人間関係を良くしたい場合におすすめです。

ミサンガは単色ではなく、いろんな色を何色も組み合わせていることが多いはずです。

「願い事を一つに絞れない」という人や「あれもこれも叶えたい!」という欲張りな人も安心して願掛け出来るところがいいですね。

どんなことを願掛けするかじっくり考えて色を選んでみましょう。

紫色のミサンガ

file0002145504582

紫色のミサンガの意味は、

  • 忍耐力
  • 精神性
  • 高貴
  • 美意識
  • 芸術性

といったものがあります。

芸術的センスを磨きたいときなどにおすすめです。

落ち着きのある大人なイメージが連想されますので、白や青と合わせて品のあるミサンガに仕上げるのも良さそうですね。

黒色のミサンガ

黒色のミサンガには「魔除け」や「厄除け」といった意味があります。

また、自分の意思をしっかりと貫きたい、強くなりたいといった場合にも黒色のミサンガが向いています。

黒一色というより、他の色と組み合わせて使うことで、グッと引き締められて大人っぽい仕上がりになるのでおすすめです。

まとめ

ミサンガの色の意味を知っておけば、より具体的な願掛けになって願い事が明確になり、叶いやすくなりそうですね。

自分で編む場合は、叶えたい夢を思い浮かべながら編むと効果がありそうです。

もしこれといった願い事がなくても、好きな色を組み合わせてお守りやファッションアイテムとしても最適です。

それでは最後までご覧いただきありがとうございました!

スポンサーリンク